紅葉賀あらすじ

源氏物語・紅葉賀あらすじ図解

源氏物語・紅葉賀あらすじ図解

参考

  • 人物の年齢:源氏18~19歳/藤壺23~24歳/紫上10~11歳
  • 場所:宮中/朱雀院

源氏物語の紅葉賀あらすじ・源氏、青海波を舞う

10月の朱雀院への行幸に先立ち、妊娠中の藤壺のためにリハーサルが催され、源氏は頭中将を相手に青海波を舞った。

源氏物語の紅葉賀あらすじ・藤壺、源氏の子を出産

翌年2月、藤壺は若宮(のちの冷泉帝)を生んだ。
桐壺帝は「源氏と似ている」という。
藤壺の生んだ若宮は、桐壺帝の子ではなく源氏の子である。
藤壺と源氏はその罪に心乱れる。
7月、藤壺は中宮に、源氏は参議にそれぞれ昇進した。


<<前へ目次次へ>>

更新日:

Copyright© 源氏物語のあらすじ , 2019 All Rights Reserved.