関屋あらすじ

源氏物語・関屋あらすじ図解

参考

  • 人物の年齢:源氏29歳/空蝉?歳
  • 場所:逢坂の関/京

源氏物語の関屋あらすじ・源氏、空蝉と出会う

9月末、源氏は石山詣でのために逢坂山を通った。
その際に、ちょうど常陸介が任期満ちて、妻の空蝉をつれて上京してくるのに出会った。
源氏も空蝉もそれぞれ感無量であった。
その後、常陸介は老病で亡くなった。
夫の死後、継子の河内守に言い寄られ、空蝉は出家した。
のち、空蝉は源氏の庇護のもと二条院に迎えられる。

▼空蝉登場巻


<<前へ目次次へ>>

更新日:

Copyright© 源氏物語のあらすじ , 2019 All Rights Reserved.